航海記 ♪歌いながら行くがいい♪
私の船は、時々歌いながら旅に出る。
歴史前夜 〜真夏の夜の夢〜



令和3年があっと言う間にもう半年。6月21日(月)はもう夏至ですってよ。

★【夏至とは※以下コトバンクより一部抜粋

二十四節気の一つ。北半球では一年の中で一番日照時間の長い日で、6月21日前後になる。夏至を過ぎると、太陽に代表される「陽」の力が少しずつ弱まり、陰の力が増していく。

・わが国では夏至の行事としては取り立てて記するものはないが、夏至より11日目にあたる半夏生(はんげしょう)または半夏(はんげ)という日は農作のうえで大事な日とされている。田植はこの日までに終わらないと「半夏半作」といって収穫が半減すると言われている。

・ヨーロッパでも夏至の行事は広く行われていた。イギリスでは夏至祭といっても正確な夏至の日でなく、その3日後の聖ヨハネの誕生日に行われている。国々によって行事には異同があるが、共通していることは火祭の行われることである。夏至の祝い火の周りを人々は踊り歩き、火を跳び越えたりする。酒を飲んで大騒ぎするのである。火は多く小高い所で焚くので、風上から吹き付ける煙が畑の作物の上を吹くと豊作になると信じられている。

・ヨーロッパではこの日夏至の火を焚き、燃える輪をころがして衰え始める太陽の力を引き戻そうとし、綱引や模擬戦をして夏と冬、善と悪の闘争を象徴する。(夏至の火祭は、これを過ぎると日がだんだんと短くなるので、これを防ぐために火を焚いて太陽の活力の衰えるのを防止するにあったといわれている。)

・古代ローマでは平民や奴隷の歓楽の祭日であり、英国や北欧では恋の祝祭日であった。

・また魔女や妖精などの超自然的存在が地上に姿を現し、水や草花が異常な呪力をもつ日とされ、水浴や舟遊びなども行われた。キリスト教会はこの民俗的な水の儀礼を洗礼者ヨハネに結びつけ、夏至を聖ヨハネ祭(6月24日)、前夜祭(23日)として祝う。



★【F.メンデルスゾーン/劇付随音楽「真夏の夜の夢」作品61


洗足学園音楽大学 Senzoku Gakuen College of Music

公演名:Summer Dream Concert~山田和樹・アニメソングコース特別公演~

日時:2017年8月12日(土)
会場:洗足学園 前田ホール

指揮:山田和樹
ピアノ:本学オーディションにて選抜された学生
独唱:佐藤香菜(声楽)井野村麻衣(声楽)
ナレーション/合唱:本学声優アニメソングコース学生
演奏:洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団

■Program■
 
J.ブラームス/ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品83
Johannes Brahms // Piano Concerto No.2 in B-Flat Major, Op.83

F.メンデルスゾーン/劇付随音楽「真夏の夜の夢」作品61
Felix Mendelssohn // A Midsummer Night's Dream, Op.61

シェイクスピアの「真夏の夜の夢」と聞くと、『ガラスの仮面』(※第21〜23巻参照)を思い出すのは私だけではないはずw
音声だけで聞いていると演奏の合間の朗読劇が、生命力溢れる緑旺盛な公園の野外ステージでの劇団つきかげと一角獣の面々による芝居として生き生きと浮かび上がってきます。悪戯好きな妖精パックはもちろん北島マヤです。私はこの朗読劇ではタイテーニアが推しでねw『ガラスの仮面』では沢渡美奈演じる女王様は "タイターニア" でしたがイメージぴったり!


<6月の花の影には妖精たちが隠れている>
collage-ajisai5.jpg
シェイクスピアの”真夏”って夏至(6月)のことだったと今知った…



あれ!?そう言えば『ガラスの仮面』の最新巻てまだ第49巻(※2012年:平成24年10月5日に発売なので既に9年前…えぇ!?)なのかい!?いつになったら50巻が出るのか。。。
お願い、美内先生Σ(´Д`*)もはやライフワークとなった『ガラスの仮面』を完結させるまでは何卒お身体ご自愛ください。まだ予断を許さない状況のコロナ禍ですが、是非とも健やかにお元気でお過ごしいただきたい!(切望)

※美内すずえ:1951年(昭和26年)2月20日誕生日の今年で御年70歳!『花とゆめ』にて『ガラスの仮面』を連載開始したのが1976年( 昭和51年)の25歳の時だから…かれこれ45年に渡っておりますが、うち休載中の期間も10年以上のような。。。
古希のお祝いに原稿の催促は野暮かしらw しかしここはミヤジを見習って、引き籠り推奨の今こそバリバリと原稿を描き進めていただきたい…(;´д`)<どうか🍊だけはご勘弁を






.......................
FC2ブログランキングへ→
JAPAN JAM 2021 仮想ライブへダイブ!


開催が心配された「JAPAN JAM 2021」でしたが、今年は2年振りになんとか開催され特に大きな混乱はなく、概ね参加者のマナー良く無事終了していた模様です。開催運営者の皆様、スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
★【【JAPAN JAM 2021】オフィシャルトレーラー(ライブ映像追加)

※こちらは予告映像で2019年(令和元年)の様子なので皆のびのびしてます。
(昨年は中止)

 = 2021(R3)5/5 タイムテーブル
  アイナ・ジ・エンド(※声が好きだなぁ!)
  マカロニえんぴつ
  Hump Back
  BiSH
  クリープハイプ
  Creepy Nuts
  UVERworld
  宮本浩次
  他

 千葉市蘇我スポーツ公園にて


★【JAPAN JAM2021に行ってきたのでまとめました
※ミヤジのステージ演目の紹介は09:15辺りから。
高いであろうジャケットを1曲目の「夜明けのうた」で破いてしまったり(え?あの歌でどうやったらそんなことにw)、6曲目の「P.S. I love you」では歌い出しを間違えたらしく改めて歌い直しをしたというので、余程張り切っていたんだろうなと推察。 照明もスモークも生憎の雨模様も含めステージの雰囲気はとてもカッコ良かったそう。


★【5/5 JAPAN JAMの1日【Vlog風に撮ってみた】
※楽しそうでこちらももらい泣きw

★【JAPANJAM 2021 コロナ禍でのフェス開催の内側の様子
※こちらは5/2の様子。天候が目まぐるしく雷で一時ステージが中断して避難したとか。

★【【ライブレポ・セットリスト】JAPAN JAM 2021 5/5
※おとにっち(音楽の情報.com 記事より)
各会場のステージで、それぞれにとても雰囲気が良かったことが感想からも伝わりました。
なのに、ミヤジ(オヤジ54歳)よ、なぜ意味不明なつまらないギャグをつい放ってしまうのか。。。そりゃファンは喜んで…いや引いてんじゃんw…orz

(きっとライブが嬉しすぎてふざけたい心理的衝動に駆られたのでは…と推察。小学生かw)


2年振りに何とか開催されたこの音楽フェスは、それなりに問題の部分や反省点もあったかと思いますが、概ね参加者のマナーもよく無事19:45に終演したそうで何よりです。


collage-20210505-JJ.jpg


「フェスにとっての真の自由とは何か、考えてみてください」
「自分の行為は、誰かの迷惑になっていないか?」
「ぜひそんな風に考えて行動してもらえたらと思っています」


ステージの合間にスクリーンに映し出された上記の問いが、フェスの自由さを尊重したいと言う主催者の想いとコロナ禍で開催することの葛藤を物語っているようです。今後、様子を見て開催される予定の各種フェス・イベント運営側にはより一層の感染拡大防止の対策を講じることはもちろんですが、参加したいであろうそれぞれ各人のその胸にも響いてほしいと強く願う限りです。






.......................
FC2ブログランキングへ→
26,000光年先の銀河系へ愛を嘯く 


嗚呼、非常に幸せだった今年の桜の季節もあっという間に終わり寂しい。。。
と言うか、本当に花の咲く期間が今年は短かった気が…?

★【大人の覚悟 〜桜歌から13年後の結実〜】2021年(R3)3/7(日)記事参照〜
本当にここ数ヶ月はミヤジの歌ばかり聴いていて、今年の旬な桜歌は何一つ知らないままGWに突入してしまった。(あれ、もうGWだっけ?みたいな感覚


202004_sakura.jpg
<命短し恋せよ乙女>
(コロナ禍での戸惑いも、しかし桜の花の下ではしばし忘れて)




そもそも今国際的にも社会情勢を不安にさせ、日本でも医療危機を招いている元凶のこのコロナウイルスのコロナとはどう言う意味なのか?

コロナ (ラテン語: corona) 、または太陽コロナとは=

太陽の外層大気の最も外側にある、100万ケルビン (K) を超える希薄なガスの層である。
「corona」 はラテン語で「冠」を意味する言葉で、古代ギリシア語でガーランド(英語版)やリースを意味する κορώνη に由来する。
普段は光球や彩層からの光が強いため見ることができないが、皆既日食の際には肉眼で見ることができる。コロナグラフという観測機器を使えば、常時観測することができる。ただし、コロナは100万 K以上の温度であるため、可視光よりX線での放射の方が強い。地球の大気がX線を吸収してしまうため、コロナの観測には宇宙空間の方が適している。主な成分は水素原子原子核電子とに分解されたプラズマである。

by wiki


ふむふむ

★【コロナウイルスとは国立感染症研究所(2020年:R2年1月10日掲載記事より)

ウイルス学的特徴=

電子顕微鏡で観察されるコロナウイルスは、直径約100nmの球形で、表面には突起が見られる。
形態が王冠“crown”に似ていることからギリシャ語で王冠を意味する“corona”という名前が付けられた。
2021-05-02-corona-1.png


なるほど、なるほど。

★【日本ウイルス学会HP】学会誌ウイルス第70巻第2号 2020年(R2)12月>「特集 SARS-CoV-2」(P167 - P174)3.「COVID-19の病態・免疫」より

2019 年(令和元年)12月に中国・武漢から流行が始まった COVID-19 は、当初「原因不明の肺炎」として報告されたが、その後の研究により SARS-CoV-2 が原因病原体であることが解明された
更に研究が進むにつれ、肺炎以外にも血栓症腎機能障害心筋障害をはじめ、全身の諸臓器に様々な病態を呈することや、宿主の免疫応答により諸臓器に障害を来すことが明らかになりつつある
しかし、病態の発生機序については依然として不明な点が多く、特に肺炎以外の病態については、ウイルスが直接関与しているのか否かという点について議論が分かれている。
COVID-19 の病態解明の過程において病理学が果たした役割は大きく、病理解剖によって多くの貴重な知見がもたらされた。一方、免疫学な解析は、SARS-CoV-2 に対する感染防御機構のみならず、COVID-19 の病態形成機構に関しても明らかにしつつある。今後、病理学・免疫学の観点 から COVID-19 の病態が詳細に解明され、有効な治療薬やワクチンの開発へと発展することを期待したい。


この論文は約5ヶ月前のものですので、今はまた少しずつ解析・解明が進んでいると思われます。様々な現場で現状克服のために一歩ずつ進んでいることが期待されますが、まだまだ各地で医療現場は逼迫しており油断禁物です。



そう言えば、”敵を倒すには(まず敵を憎む前に)敵を知ること” 何だっけ、こんな諺があった様な…。

彼を知り、己を知れば、百戦殆からず
(かれをしり おのれをしれば ひゃくせんあやうからず)

「彼を知らずして、己を知れば、
           一たび勝ちて、一たび負く」
「彼を知らず、己を知らざれば、戦うごとに必ず敗る」

= 孫子の兵法:第3章『謀攻編』より =


「敵の実力や現状をしっかりと把握し、自分自身の事をよく弁えて戦えば、何度戦っても敗れることがない」そうそう、ここまでは何となく知っている。でも続きがあって、「己を知っていても相手の実情を知らなければ勝ったり負けたり、相手の実情も己も知らなければ結局こちらが敗れる」と続くのでした。

また、この有名な諺の前文には「勝利を知るための5つの要点」と言うのがあり、具体的にどう言う者が勝つのかと論じられています。

★【孫氏:全文(現代語訳)『孫氏の兵法』春秋戦国時代最強の兵法家孫氏より

 ①戦うべき時と戦ってはならない時を知っていること
 (長期的視野に基づく的確な判断)
 ②大軍と寡兵、それぞれの用兵を弁えていること
 (戦略の正当な確保)
 ③上下の意思統一ができていること
 (組織としての成熟)
 ④自陣は十分に準備ができていて、準備できていない
  敵を待ち受けることができる(万全な準備と作戦)
 ⑤将軍が有能で、主君が余計な干渉をしないこと
 (人的優位性と信頼関係の構築)


この要点を押さえた上で、「彼を知り、己を知れば、百戦殆からず」なのだそうな。言葉は短く端的だけど実行するには色々とハードルが高い!(°_°)…

★【『孫氏』】by wiki
紀元前500年頃の中国春秋時代の軍事思想家、孫武の書いた兵法書のこと。武経七書(『孫子』『呉子』『尉繚子』『六韜』『三略』『司馬法』『李衛公問対』)の一つ。

兵法の書としては古今東西にわたって随一と評されていて、なるほど今読んでみても色々と参考になり、現代でも何だか日常生活にも役に立ちそう!?





.......................
FC2ブログランキングへ→
大人の覚悟 〜桜歌から13年後の結実〜


ちょっと聴いたら他の歌も聴きたくなるミヤジの沼。多い、そして深いw
★【アラフィフの野獣と麗しきアラフォーの猛獣使い、そして新しき夜明けへ】2021(R3)/02/27(土) 記事参照〜



★【エレファントカシマシ - 「桜の花、舞い上がる道を」

2008年(平成20年)3月5日 発売 (※発売時はミヤジ41歳)
エレファントカシマシ:36枚目シングル「桜の花、舞い上がる道を
Music Video(監督:番場秀一)


 桜が咲く季節になると、街には桜の歌が溢れみんな輝いて見えた。
 やってらんねぇとわざと背を向けて遠回りして歩いていた。
 でも、明日輝きたいなら、自分で咲かせるしかないんじゃねぇのか?
 自分が輝きたいなら、息も切らさず毎日を走り抜けようじゃねぇか。
 お前が笑うから、遠い上り下りの道も信じて転がって行くさ。
 全てが始まっている、明日は来ると今確かに感じるんだ。
 昨日の自分を超えて行こう。
 胸を張って、桜の花が舞い上がるこの道を一緒に歩いて行こうぜ。



彼女や仲間にとも、自分そのものにも向かって歌っている、そんな感じ?
不惑の四十を過ぎ、何か思うところがあって桜の歌を歌おうと思ったとか?(他にもあるかもだけど)桜のシーズンになると毎年出てくる桜歌。これまでにもたくさんあってどれもそれぞれ好きなんだけれど、今の私はこのエレカシの桜歌がとりわけ好きだなぁ(*´v`)ええ歌声だ♪
13年前のこの歌をついさっき知った訳だが、これは間違いなく今年のマイ桜ソングです!
多分この3月、4月はこの「桜の花、舞い上がる道を」ばかり聴いていると思うw




2008-0305-sakuranohana-collage.jpg<嗚呼、大いなる花よ。俺の胸の内に燻る想いなんて笑い飛ばせよ>




大抵は桜の花”舞い散る”とするところを、”舞い上がる”とした歌詞にミヤジのこだわりがあるのかしらと思ったり。四十を過ぎた人間の人生を遠くから眺め、あえてそう例えている様にも聞こえる。
桜の歌は卒業シーズンや年度切り替わりのタイミングで「別れ」や「出発」をイメージするものが多い気がするけど、この歌は、昔は斜に構えてそっぽ向いていたけど一周回って素直になって?(いや、それとも世の中には桜の悲しげな歌が多いから逆に前向きな歌にしてやるぜ!な逆張り的な発想でやはり斜に構えているのか!?)「これから一緒に胸を張って、この道で生きて行こうぜ」と言う前向きで明るい意思表示のものになっている。なのに、メロディーはちょっとニュアンスが違っている様にも私は感じてて、なんと言いますか、夢に対する重い”大人の覚悟”を感じる歌になっている様にも聴こえます。





.......................
FC2ブログランキングへ→
アラフィフの野獣と麗しきアラフォーの猛獣使い、そして新しき夜明けへ


時に、私は宮本浩次の歌声が好きだ。
(でもファンと言うほどでもなく。故に_φ(・_・ …ふと徐に自分用にメモ)



2019-1215-musicroom.jpeg
<小さな部屋で聴く音楽と至福の時間>
ある年の冬に泊まったとある宿の小さな音楽コーナー。
このコンパクトな空間がお気に入り♪ 落ち着く。もうすぐ春だけどまた冬に行きたい…





★【今宵の月のように/エレファントカシマシ

1997年(平成9年)7月30日リリース。
エレファントカシマシ通算15作目のシングル。
フジテレビ系ドラマ『月の輝く夜だから』の主題歌として宮本浩次が作詞作曲。
(放送:1997年(平成9年) 7月1日から9月16日まで)


24年前の宮本浩次君、当たり前だけど若いw
この曲はもともとドラマのプロデューサーが同ドラマをイメージしたものをエレカシに依頼してできた曲だったとか(by wiki)
この頃彼は何歳だっけ?えーと1966年(昭和41年)6月生まれだから、30歳か31歳?当時ドラマは見ていなかったのだけれど、この曲はどこで聞いたのか、でもずっと好きだったなぁ。改めて聴くとやっぱりいい声(*´ω`惚)
リリース時の1997年(平成9年)からずっと聴いていたわけじゃないのに、ふとした瞬間に聴きたくなったり、久しぶりに聴いて、つい最近まで側にいたかのように耳に馴染む不思議な声。そしてこの頃から変わらない髪グシャグシャw
ちなみに今更名前が「みやもとひろじ」だと知った。四半世紀以上「こうじ」って読んでた…



今年24歳になる君へ
これは、あなたの生まれた年のバースデーソングの一つだよ。

ちょっと羨ましい!(いやかなり!)






.......................
FC2ブログランキングへ→
Copyright © 航海記 ♪歌いながら行くがいい♪. all rights reserved. ページの先頭へ